セイバンのランドセル、その他の機能をご紹介-セイバンのランドセル【天使のはね】オンライン限定モデル♪

セイバンのランドセル・標準搭載機能と限定搭載機能

セイバンのシリーズは、子どもたちの使いやすさ、背負いやすさ、安全、安心を第一に考えたランドセル。

その象徴が、トップページでご紹介した、背負いやすさの機能「天使のはね」。

もちろん、それ以外にもたくさんの機能が備わっています。

尚、ご紹介するこれらの機能は、全てに搭載される「標準搭載」と、モデルによって搭載される「限定搭載」に分かれますので、詳細ページでご確認ください。


【セイバンのランドセル・標準搭載機能】

■左右連動背カン

子ども達の動きに連動して動いてくれるのが、セイバン独自の「左右連動背カン」

左右の肩ベルトが同じ角度で開閉することにより、常に重心が一定に保たれるしくみです。

だから、ランドセルは子供の背中の中心に据えられ、常に安定した姿勢を保つことができるので、疲れが軽減できるのです。


■3D肩ベルト

画像を見てお判りのように、外側が長く、内側が短く歪んだ形状に設計されているのが「3D肩ベルト」

肩の部分はしっかり広くなっていて、肩に掛かる荷重を分散。

しかも立体的なカラダにピタッと沿ってくれるので、負担が軽減されるいうわけです。


■ぴたっこ

バックルをよーく見て下さい。

向かって左側が浮いていて、少し、ひねったカタチになっているんです。

その理由は、脇腹に当たるから。

ひねりを加えることにより、脇腹に当たる力を低減しているんです。

セイバンのランドセルは、こんな小さいパーツにも工夫とアイディアがこもっています。


■ワンタッチ・ジュラロック

施錠は、お子様でもとっても簡単でラクチン。

ご覧の部分を軽く押すだけで、自動施錠が可能なんです。

開錠するときは、左右どちらに回しても解除できるので、右利きでも左利きでも問題ありません。


■持ち手ハンドル

今では一般的になった「持ち手ハンドル」

大人がランドセルを持ってあげる時に、とっても便利です。

子ども達も、ロッカーに入れたり取り出すときなどに、とっても便利ですね。


■安全ナスカン

給食袋などを掛けることができるので、とっても便利がいい「ナスカン」

でも、給食袋がドアの取っ手などに引っ掛かった場合、カラダを持って行かれる可能性がありますね。

その点セイバンのナスカンは、10kgの負荷がかかると自動で外れるしくみになっているんです。

ですので、何かに引っ掛かって転倒したり引きずられたりの事故を、未然に防いでくれます。


■Dカン&小ナスカン

肩ベルトの胸のあたりには、Dカンと小さいナスカンが付いています。

ここに、防犯ブザーを取り付けて下さい。

こちらのほうは、約20kgの荷重で外れる安全機構つきです。


■反射材

自動車やバイクからの視認性を高めるのが「反射材」

今や、ランドセルの必須機能です。


【セイバンのランドセル・限定搭載機能】

以下の機能は、一部のランドセルへ採用されてる「限定搭載機能」になります。

■せみね

右が「せみね」搭載モデル。

カラダに沿うように設計された凸凹の形状が自慢です。

背骨と肩甲骨への負担が軽減されるセイバンの工夫です。


■せみねドライタッチ

子どもって、とっても汗かきです。

そんな子供がランドセルを背負うと、カラダと密着する背の部分はどうしても蒸れやすくなってしまいます。

セイバンのランドセルのせみね(一部搭載)には、吸湿と放湿を繰り返す特殊な高性能ポリウレタン合成皮革「ブレスレザーR」が使われいます。

この新素材により、背中の蒸れが従来より一段と軽減されるようになりました。